交通事故法律ガイド 解決事例

会社役員の損害賠償請求

被害者 Sさん(男性)
争点 休業損害、逸失利益
概要 交通事故を起こされ、後遺障害10級の認定を受けた。会社の取締役として勤めていたため、相手方保険会社は「交通事故のせいで仕事を休んでも、決められた報酬が支払われるはずなので損害は発生していない。休業損害,逸失利益を0円とする。」と主張するが、納得がいかない。増額請求をしてほしい。
解決方法 受任後、相手の保険会社と交渉スタート。Sさんの仕事の内容を相手に対して主張,立証した結果、当方の主張が認められ、当初500万円にも至らない提示だったものが,最終的に総額2000万円を超える金額を支払う旨の示談を成立させた。
提示額
からの増額
当初の提示額より約1,500万円増(合計 約2,000万円)

 

サブコンテンツ

topへ戻る