交通事故法律ガイド 解決事例

妊娠中の事故

被害者 Kさん(女性)
争点 後遺障害、治療費、休業損害、慰謝料
概要 自動車で道路脇に停車中に,自動車から追突を受ける。妊娠中の事故のため,しばらく通院できず,出産後に通院を再開したが,治療を打ち切りたいと連絡があった。また,通院途中で仕事をやめたため,休業補償も争われている。
解決方法 通院の継続を交渉し,適切な時期まで治療を継続し,後遺症の申請。結果14級の認定を受ける。また,休業損害についても,退職後分を一部認める内容で,示談成立。
取得金額 約418万円

 

サブコンテンツ

topへ戻る