交通事故法律ガイド 解決事例

後遺障害の認定が受けられない

被害者 Nさん(男性)
争点 後遺障害
概要 交通事故の直後は大きな症状はなかったが、10日程経った後に強い症状があらわれ、長期間入院することになり、後遺障害も残った。しかし自賠責保険の事前認定では、症状と交通事故の因果関係はないと判断され、ほとんど賠償を受けられない状況になってしまった。
解決方法 医師から詳細に事情を聞き取ったうえで、自賠責保険の事前認定の異議申立てをした結果、異議が認められ、後遺障害等級11級が認められた。さらに示談交渉により、総額1,000万円をこえる損害賠償金の支払を受けた。
取得金額 約1,000万円超

 

サブコンテンツ

topへ戻る