交通事故法律ガイド 解決事例

駐車場内の事故で

被害者 Kさん(男性)
争点 物損事故
概要 駐車場に停めていた車に当て逃げされてしまった。車の損傷の状態から、隣の駐車スペースに停めていた車に傷つけられたことは明らかだが、相手が責任を認めない。相手に車の修理費用を請求してほしい。
解決方法 弁護士介入後、車の損傷状況を精査し、相手と直接交渉を開始。相手に損傷の責任を認めさせ、修理費用全額(約23万円)を支払う旨の示談を成立させた。
取得金額 修理費用全額(約23万円)

 

サブコンテンツ

topへ戻る