交通事故法律ガイド 解決事例

相手保険会社の逸失利益期間が短い

被害者 Oさん(男性)
争点 逸失利益
概要 二輪車運転中、右折時に直進して来た自動車と衝突した。骨折した足関節の手術を受けるも痛みが残り、後遺症は12級の認定を受けたが、相手方保険会社は逸失利益を10年分しか認めようとしない。
解決方法 受任後、相手保険会社との交渉スタート。裁判例を根拠に話し合いを続け、人身損害に関する支払総額として約280万円増額で示談を成立させた。
提示額からの
増額
当初の提示額より約280万円増額

 

サブコンテンツ

topへ戻る